2010年6月16日水曜日

むしろゲーム機より「Google TV」に欲しいねぇ | 身振りや声でゲーム機操作 マイクロソフトが「Xbox360」用機器 - 日経

日経10.06.15夕
・・・【ロサンゼルス=岡田信行】米マイクロソフト・・・・身振りや声でゲームを操作する新技術「キネクト」用の機器・・・日本でも年内に市場投入・・・MSが20年以上も研究を重ねてきた画像認識や音声入力の技術を活用・・・キネクトとのセット価格やキネクトの個別価格は未定・・・手振りでテレビ画面を操作して友人とビデオ通話が楽しめる機能なども追加・・・MSはパソコンや携帯端末、テレビなど幅広いデジタル家電にキネクトの技術を応用することも検討・・・
これは前に「Project Natal」と呼ばれていたものだろう。ついに日本でも年内に発売されるようだ。是非一度試してみたい。

琴線探査: 携帯やパソコン 手ぶりで入力OK マイクロソフト新技術を応用へ

琴線探査: コンピューティングの革新はやはり新しい入力デバイスにある | MicrosoftのNatalは1970年代のPongみたいに大ヒットしそうだ - Tech Crunch Japan

琴線探査: コンピューターとの対話は手話のようなノンバーバルコミュニケーションと気付く | イスラエルのOmek Interactiveが画期的なモーションキャプチャー技術を開発―MicrosoftのProject Natalを上回る(ビデオあり) - Tech Crunch Japan

これまでも色々と見ていたので特に技術的な新しい情報はないけど、MSがゲーム機だけを考えているわけではないということはより明確になってきた。

Kinectはゲーム機にというよりむしろ、「Google TV」に是非欲しいデバイスだ。しかし、MSとGoogleが組む可能性はあるのか?Googleは最近MSではなく、Appleと対立している。だからひょっとすると・・・いや、ないかな(^^);

琴線探査: おかしい。なぜ脳が興奮しないのか? | Google I/Oカンファレンス2日目キーノート―Google TVとAndroid 2.2の詳細発表 - Tech Crunch Japan

恐らくGoogleだったら、よりオープンなイスラエルのOmekを買収することを選ぶだろう。Omekが「Google TV」につながれたら、これはスゴいことになるぞ。まさに「マイノリティ・リポート」だ。