2011年5月25日水曜日

SPEEDIは国民のためではなかったらしい。廃止していいわ。 | IAEA要請終了で、放射性物質拡散予測を中止 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

IAEA要請終了で、放射性物質拡散予測を中止 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

・・・気象庁は25日、国際原子力機関(IAEA)の要請に基づき行っていた福島第一原発事故による放射性物質の拡散予測について、IAEAの要請が終了したため、予測を中止すると発表した。・・・今後は再び要請があった場合に結果を公表するという。・・・

追記11.05.25:気象庁の「放射性物質の拡散予測」というのはSPEEDIとは別物という情報が・・・ちょっと調べないと

追記11.05.25:これは・・・自分の勘違いだった。文部科学省のSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)と気象庁の「放射性物質の拡散予測」というのは別物のようだ。 Thanx @_Yrr_

気象庁 | 環境緊急対応地区特別気象センターについて

・・・※SPEEDIとは、放出核種の種類、量、気象条件等のデータを入力して、被ばく線量等を計算により予測するシステムとして開発されたものであり、文部科学省と原子力安全委員会が連携し、国内の原子力事故における緊急時対応に用いるものです。・・・※IAEAから資料提供の要請終了の連絡がありましたので、5月23日要請分を最後に資料作成は終了しました。・・・

ということで、下記の記事はまったくの事実誤認。恥ずかしい限り。SPEEDIの関係者の皆様にお詫びします。

----

本当にSPEEDIやめるのか?

「IAEAの要請に基づき」って・・・やはり、これは国民のためではなかったのだろう。

元々わかりにくい情報だったし、国民のためでないならもう廃止していいわ。SPEEDIの予算を復興にまわそう。

琴線探査: SPEEDI情報、確かに公表されているけれど、あまりに科学的すぎる。欲しいのは「危険そうかそうでないか」という情報だ | 放射性物質拡散情報、1時間ごと - 日経

琴線探査: SPEEDIの情報がよくわからない。国民は見るなということだろうか? | 放射性物質 拡散予測公表へ 官房長官、気象庁に指示 - 日経