2011年5月4日水曜日

納豆が品薄だったのは大豆がなかったからじゃない。包装資材がなかったかららしい。 | 納豆・ポテトチップス品薄 コンビナート被災も一因 - 日経

日経11.04.29朝
・・・鹿島コンビナート(茨城県)の被災で石油を原料とする包装資材の生産がストップ・・・再開して1カ月が過ぎたが、納豆生産量は・・・震災前の6割強・・・大豆はある。しかし容器の外に巻くパッケージ用フィルムや、納豆の乾燥を防ぐために容器の内側に使う薄いフィルムが足りず、生産にブレーキをかけている・・・ポリプロピレン不足の影響を受けるのがポテトチップスなどの袋に使われるアルミ蒸着フィルム・・・パッケージが足りずに生産が細った商品は他にも多い。キリンビールは缶資材の不足・・・紙パック不足で生産が減っていた牛乳・・・

ああ・・・なるほど。なぜ納豆が品薄になっていたかって、それは包装資材の不足が大きかったわけね。

琴線探査: ヨーグルトが無いのよ。ヨーグルトが。あと納豆。 | 牛乳やヨーグルト 東日本、品不足続く - 日経

確かに納豆のパッケージは優秀で、かなりの期間乾燥を防いでくれる。

しかし、どっちみち捨てるものなわけで、たったそれだけの話で品薄になったり割高になったりするのなら、今後はさらに簡易包装を追求してもらって、その結果無くなるのであればそれでも構わない。実際にフィルムのない納豆も売ってるし。

納豆は日本人が発明した最高のバランス栄養食だと思う。こういった危機の時こそ、是非供給し続けていただきたいと思う。

琴線探査: 納豆は体にいいだけではないらしい。日本が世界に誇る発明品だなぁ | 納豆ネバネバに効果あり、池の濁りスッキリ(読売新聞) - Yahoo!ニュース