2012年9月13日木曜日

ロシアの500人分2日間でのビザ発給要請に何か違和感

日経12.09.10夕 APECボランティア 500人が日本旅行
ロシアのプーチン大統領は9日・・・APEC・・・の会場で活動した学生ボランティアのうち500人を横浜への船旅に招待するとし、日本政府が査証(ビザ)発給手続きを大急ぎで進めていると述べた・・・野田佳彦首相との8日の会談で、500人分の入国ビザを2日間で手配してほしいと要請したと明らかにした・・・(ウラジオストク=共同)

別にロシアのボランティアの学生たちが横浜に旅行に来るのはいいんだけど、なぜわざわざ日本に?しかも2日間で500人も?

何か違和感を感じる。

日本は韓国、中国と険悪になってきているので、ロシアはこの情勢を利用して何か考えているのではなかろうか。

この件は野田首相でなくプーチン大統領がわざわざ明らかにしている話のようだし。

野田首相はロシアに友好ムードを演出されてしっぽ振ってないでしょうね?

2 件のコメント:

  1. メドベージェフ首相の二度に及ぶ国後島侵入にも何のクレームも言っていないようですし、歯舞諸島の島々へロシアが最近名前を付けたこともスルーでしたね。これでは韓国が、なんでうちだけ強硬に出るの?と思っても仕方がないかもしれません。

    主張すべきことはどこの国であろうと自信を持って主張して欲しいですね。

    返信削除
  2. ああ、そういえばそうでした。まさに、右手で握手して左手で平手打ち、的な。

    返信削除