2012年4月1日日曜日

ZumoDriveが逝った今、重要データをどのクラウドに預けるべきか?

ZumoDriveが逝ってしまわれたわけで・・・

琴線探査: ZumoDrive逝ったぁ〜〜!!困ったな(´・ω・`)

嘆いていても始まらない。代替を探すとしよう。とりあえず、前の調査内容を見てみよう。

琴線探査: 3.11直後の防災の日。重要データをどのクラウドに預けるべきか? | ヤフー、「永久保管」サービス - 日経

この時点ではYahooボックスに期待していたのだけど、相変わらずMacのクライアントはないようだ。

Yahoo!ボックスの特長(パソコン用アプリインストール手順) - Yahoo!ボックス - 大切な思い出をずっと大事にお預かりします

となると、この中から言えばSugarSyncということになるのだろうけど・・・


その後に知ったものの1つとして「BackBlaze」があるが、これはファイル同期系なのとUIに問題があっていまいちな感じだった。

琴線探査: 月5ドルでファイルサイズ無制限・転送速度無制限のオンラインストレージ「BackBlaze」を試してみたよ


次「Insync」。

Insync(”GoogleユーザのためのDropbox”)がメジャーVupし無料化

・・・ファイルの同期化と共有を提供するサービスInsync・・・Google Docsにより焦点を絞り、”GoogleユーザのためのDropbox”という性格を一層強化した。また、登録手続きと同期化の量制限を廃止し、UXをよりすっきりさせ、そして無料制にした・・・Dropboxではフォルダの共有しかできないが、Insyncでは個別のファイルも共有できる・・・パーミッションを設定できる・・・どんなファイル形式でもサポートする・・・Googleのアカウントだけでサインインでき・・・価格面でのDropboxの優位性がなくなり、ストレージの利用料だけで1対8の差がつくことになる(年100ドルではDropboxが50GB、Googleが400GB)・・・エンジェル資金をJoi Ito(伊藤穰一, Neoteny Labs経由)・・・らから調達・・・

Mac用クライアントもあるので、試してみた。

これはなかなかのモノだぞ。DropBoxのGoogle Docs版といった感じ。

「~/insync/Googleアカウント名」フォルダにGoogle Docsにあるフォルダやファイルがガンガンダウンロードされた。ローカルでフォルダやファイルを作れば、すぐにGoogle Docsの方にも反映された。しかも速い!

128MBのファイルをアップロードしてみたら、86秒でアップ完了。つまり、1.5MB/secくらい出ていることになる。これはSugarSyncやZumoDriveを使った経験からすると結構速いと思う。

ただ、ファイル同期系なのでバックアップの用途にはあまり向かない。とはいえ、Google Docsの同期は便利なのでインストールしとこ。


ところで、つい先日こんな話もあった。

噂のGoogle Drive、5GBまで無料、4月第3週にリリースか?

・・・このサービスのリリースが近づいてきたらしく・・・Google Driveは当初予想されていたより高機能なようだ。ユーザーは登録と同時に5GBの無料ストレージが得られる・・・無料ストレージが5GBというのはDropboxの2GBを上回り、AmazonのCloud Driveと同じ容量になるという点で納得がいく・・・Google Driveが近く公開されるのは間違いない・・・

もしこれが本当だとすると、Insyncの立場は?(^^);

正直、GDrive待ちかも。