2012年4月28日土曜日

日本の領海が大幅に広がったらしい\(^O^)/

日経12.04.28朝 日本の大陸棚拡張 国連認定 沖ノ鳥島周辺など
政府は27日、国連の大陸棚限界委員会が日本最南端の沖ノ鳥島の北方など太平洋の4海域約31万平方キロメートルを日本の大陸棚として新たに認める勧告を採択したと発表した。国連同委の勧告には拘束力がある。国土面積の8割強にあたる海域が新たに認定され、日本はレアメタル(希少金属)や次世代の天然ガス資源であるメタンハイドレートなどの採掘権を主張できる範囲が大幅に広がる。・・・国連海洋法条約・・・政府は条約を批准していない米国などと調整しながら国内手続きを進め、境界を画定。その後、国連に連絡すれば正式に拡張部分の開発権などの効力が生じる。・・・政府は「海洋権益の確保に向けた極めて大きく貴重な第一歩」(内閣官房の担当者)と歓迎・・・

おお?日本の領海が広がったようだ!しかも、国土面積の8割強にあたるくらい!これはすごい。

ヒゲの隊長によると、『「島か岩かの議論は別にやろう」と大陸棚認定議論から切り離した外務省の作戦勝ち』だそうだ。



すばらしいじゃないか外務省。

しかし、何で境界を画定するのにアメリカと相談しなければいけないのかわからない。しかも、アメリカは国連海洋法条約を批准していないらしい。どういうことなんだろ?

しかしこうなってくると、中国がよりムキーってしてきそうだな・・・

エネルギーや資源の面で大幅な国富増となるかもしれないわけだから、あとは中国などにビビらずにちゃんと開発していかないとなぁ。