2012年1月22日日曜日

「ソーダストリーム」で炭酸水作りを実践。あっけなさに感動。

ちょうど1週間前、家で炭酸を作る「ソーダストリーム」を知り、そのコストを考えた。

琴線探査: 家で炭酸を作る「ソーダストリーム」のコストを考える

その結果、人柱になることを決意し、即注文した。2日後くらいにはすぐに届いた。

注文したのはこのGenesisというもの。



追記13.09.09:ソーダストリームのモデルは色々あって迷ったけれど、炭酸を作るという目的ではGenesis程度で全く問題無いと感じた。
--

まだペットボトルの炭酸が残っていたので、それを使いきってからと思って、今日はじめて「ソーダストリーム」による炭酸水作りを実践することになった。

箱を開けると、単純なプラスチックの構造物と、ガスボンべが入っていた。

Genesisそのものが15000円くらいで、ガスボンベが3000円くらいであることを考えると、「こんなプラスチック構造物が1万円以上もするかぁ?(^^);」と思いつつ、ガスボンベを手に取る。

そのガスボンベは結構な迫力で、プロパンガスのボンベを思わせた。ちと((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

迫力のガスボンベ。
ビビるわ。

DVDが入っていた。フツーだったらこんなの無視するのだけど、ボンベの扱いが気になったので今回は見ることにしてMacにセット。

しかし、Macではこんな感じでDVDとして認識されずorz

ナニコレ?

Windows7では認識されたので良かった。

3分弱程度のビデオで、事前に色々知っていたので特に目新しい内容も無し。再生し終わると、よくわからんタイトル画面に。正直、DVDの品質は高くないようだ。わざわざおっせぇ〜Win起動して損した(^^);

とっととボンベをネジ込みセット。作っておいた麦飯石水を専用のボトルに入れて、ソーダストリームにネジ込み、レバーをプッシュ。3回目ぐらいに「ぶ〜」となったらOKらしい。

ボトルを外してコップに注いでみると、見た目炭酸水。飲んでみて炭酸水。

ああ、炭酸水ってこんなに簡単に作れるんだ〜。もっとムズカシイと思ってた。

これから自宅でバンバン炭酸水を作ってゆきたいっ!!

以上、終了。

追記12.07.18:店頭でシリンダー交換した場合
琴線探査: ソーダストリームのシリンダー換えをイトーヨーカドーでやってみた