2012年1月28日土曜日

ヨーグルトも自作してみるか?

日経12.01.25朝 安心+楽しさ 自家製定着 ヨーグルト、納豆・・・手作りキットで自分流
ヨーグルトや納豆などの発酵食品を自宅で作る消費者が増えている。東日本大震災直後の品薄状態を経験し・・・健康志向に加え・・・食の安心・安全を自分で守ろうという意識・・・フジッコ・・・糀屋三左衛門・・・

本当に世の中が自作ブームなのか、それとも日経が煽っているのか。

という自分は先日、日経の記事から炭酸自作派となった(^^); これはかなり満足している。

琴線探査: 「ソーダストリーム」で炭酸水作りを実践。あっけなさに感動。

ウチで炭酸と並んでデイリーな食材は、まさにヨーグルトと納豆。確かに、この3つは震災後に品薄になって大変だった。だから、炭酸自作と同様に、簡単でコストが安くなるならヨーグルトも納豆も自作したい。


自作ヨーグルト?

昔インド料理屋さんで働いていたので、ヨーグルトを自作できることは知っていたし、その大変さも知っているので自作はしていなかった。しかし、ひょっとして、ヨーグルトを手軽に作れるようになったのか?

カスピ海ヨーグルト オフィシャルサイト

どうやら、この「カスピ海ヨーグルト」というのがミソらしい。そのカスピ海ヨーグルトの種菌は、常温で発酵するので作りやすいと。なるほど。ヨーグルトは温度管理が大変なのだ。そこが要らないなら、かなり楽にできるかもしれない。

で、種菌はいくらか?とりあえず、1セットで1000円らしい。

カスピ海ヨーグルト 手づくり用種菌 | フジッコ通信販売オンラインショップ

一度ヨーグルトができれば、そのヨーグルトを種に牛乳を足してまたヨーグルトを作ることができる。こりゃなかなかスゴイ。うまくすると、牛乳さえ買い足せば、ヨーグルトの特売日を狙って買いに行かなくても済むかも?

カスピ海ヨーグルト オフィシャルサイト

スーパーではヨーグルト500gで150円(特売日価格)程度。牛乳は1リットルで200円程度。つまり、約1000gのヨーグルトが200円でできるので、その差分の50円がお得というわけだ。

初期投資が1000円だから、20回作ると回収できる。週にヨーグルトを3パック程度使うから、7週間程度で回収できる計算だ。

これはやってみる価値がある。ポチった(^^)


自作納豆?

納豆の方は・・・予想通り、そう簡単ではなさそうだ。

納豆の作り方・レシピ|KOJI-ZA(こうじ座)

コストはどうか?

まず「手作り納豆キット」が3150円。そしてもちろん、定期的に大豆が必要となる。その大豆が100gで215円。で、近くのスーパーでは、納豆45g×4パックで105円。微妙に安いか?

しかし手間を考えると、あまりステキなDEALとは言えそうにない。実験としてはすごく面白そうだけど。


というわけで、ヨーグルトの種菌が届くのが楽しみだ。