2011年10月15日土曜日

ブータン国王はイケメン。新王妃も美人。ま、うちの雅子妃殿下、紀子妃殿下も全然負けてないと思うけどね! | ブータン国王 一般女性と結婚 - 日経

日経11.10.14朝
ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(31)は13日、一般家庭出身のジェツン・ペマさん(21)と結婚式を挙げた・・・国王夫妻の”新婚旅行”となる初外遊は11月の日本訪問の予定・・・「国民総幸福量」(GNH)を追求することを国家政策の軸に据えている。端正な顔立ちで国民に人気が高い国王・・・(ニューデリー=岩城聡)

日経記事より
まずはおめでとうございます!

ブータンといえばGNH。今年の初めにもブータンの王女様が日本にいらして講演されていた。

琴線探査: 「GNH」国民総幸福という指標もひとつの考え方だと思った | ブータン方式 欧州関心 ブータン王国王女 基調講演 - 日経

この板垣氏の記事によると、どうやらブータン王国は相当に親日的な国らしい。

水力発電の「電力輸出国・ブータン王国」が改めて教えてくれる「国民総幸福量・GNH」の驚き - 板垣 英憲「マスコミに出ない政治経済の裏話」 - BLOGOS(ブロゴス)

・・・ブータンは親日国。国王は大震災発生翌日の3月12日、被災者の安全を祈る式典を主催。18日には100万米ドル(当時は約8千万円相当)の義援金を日本に寄付した。皇室とも関係が深く、皇太子さまは1987年に、秋篠宮ご夫妻も97年にそれぞれ公式訪問した。89年の昭和天皇死去に際しては『日本の精神的指導者が亡くなり、とても残念』と、父のワンチュク前国王が喪主となり、国をあげて喪に服した・・・

というわけ。何でかはよく分からないけれど、きっと皇族の方々の崇高なお心に触れたからではないだろうか。とにかく、大切にしたいね。

新婚旅行、是非ともいらっしゃいませブータン国王、王妃!きっと日本からは両陛下がお迎えになるのだろう。

ところで、国王がイケメンだと国内でも人気が高いらしいが、王妃もこれまた・・・相当な美人なんじゃないの?日経の写真のカラー版はこれのようだ。

ブータン国王、21歳の一般女性と結婚-初外遊は日本の予定 - IBTimes:世界の最新ビジネスニュース

ま、うちの雅子妃殿下、紀子妃殿下も全然負けてないと思うけどね!若い時の写真探してみそ。マジでかわいいよ。