2010年6月9日水曜日

ITは政治に協力すべきだなぁ | Twitter、政治家や政府との連携を狙い、ワシントンD.C.勤務の社員を募集中 - Tech Crunch Japan

Twitter、政治家や政府との連携を狙い、ワシントンD.C.勤務の社員を募集中 - Tech Crunch Japan

・・・政府や政治組織内での利用を促進し、Twitterネットワークを通した市民との連携を担うことになる・・・政府に対してTwitter社の見解を述べる機会も得られるというわけだ。・・・


最近YouTubeも政治活動にターゲットを絞ったサービスを立ち上げたようだ。
琴線探査: ネット選挙でブログもTwitterもいいけど、動画の存在を忘れていた! | YouTube、政治家向けのキャンペーンツールキットを発表 - Tech Crunch Japan

そしてTwitterも。

YouTubeやTwitterのようなサイトが政治に寄与することは政治にとって良いことだと思うけど、こう続くと何かあったのだろうか?と思ってしまう。単なるトレンド?それとも政府とのパイプを作りたい?深読みしても詮無いことだけど。

しかし思うのは、とにかくアメリカのIT企業は政治に積極的に協力しているんだなぁということ。ITは世論形成にも、金をかけない政治のためにも役に立つからなぁ。でも日本でだって、ニコ動が国会中継したり頑張ってるし。

自分もいつか、何らかの協力をしたいと思う。