2010年4月13日火曜日

iPhone用のEXIFライブラリをさらに探すも撃沈。もはや「metadata extraction in java」のポーティングしかないのか?

昨日からiPhone用のEXIFライブラリをあてどなく探している。
琴線探査: iPhone用のEXIFライブラリはライセンスがキビシイ!

10.04.15追記:
琴線探査: iPhone OS4.0はEXIFサポートだ! 悶々とする日々は終わった。

あきらめきれず、さらに探すも撃沈。新しくわかったこと。


「CGImageProperties」

Macでなら「CGImageProperties」を使ってEXIFの情報を編集出来そうだがiPhoneにはなさそう。何か使う方法あるのだろうか?


「Image Kit」

Macでなら「Image Kit」というのがあるらしく、EXIF情報を読み出せるようだが、これもiPhoneにはなさそう。何か使う方法あるのだろうか?
【ハウツー】LeopardのImageKitを使ってみよう! (2) 画像の設定とエフェクトの適用 | エンタープライズ | マイコミジャーナル


自分でやってネ記述発見

iPhone Dev CenterのTechnical Q&Aで、画像にEXIFとかのメタ情報を付けたかったら自分でやってネ、という記述を発見。

Technical Q&A QA1622: Image Metadata and UIImagePickerController

・・・If you would like to add metadata to an image captured from the UIImagePickerController・・・then you must implement the addition of metadata yourself・・・

冷たい(^^); ということは、「CGImageProperties」も「Image Kit」も使えないという事を暗に言っていると思われ。


EXIFライブラリ「metadata extraction in java」

パブリックドメインのEXIFライブラリ「metadata extraction in java」を発見した。パブリックドメインですぜ。カッケ〜!これこそ「フリーソフトウェア」だ。

どうやらこれしかなさそうだが、おいおい。これをObjective-Cにポーティングする気か?AS3なら可能性はなくはないが、今の自分のObjective-Cの実力では1.8MBもあるソースをポーティングするのはまず無理だ。

その実力があれば、作者の方の心意気に応え、世のため人のため、iPhoneコミュニティーのためになるんだが。かぁ〜


くっそう!やりたい事はジオタグだけなのに・・・なんとかならないかなぁ。