2010年2月17日水曜日

Android端末の投入も宣言――次世代通信を語るKDDI小野寺氏 - ケータイ Watch

Android端末の投入も宣言――次世代通信を語るKDDI小野寺氏 - ケータイ Watch

・・・日本のケータイがスマートフォンの機能を兼ね備えていることを指摘。小野寺氏は次のように話す。「日本ではフィーチャーフォン(一般的なケータイ)がもっとも重要。我々のケータイはEメールとWEBブラウジング機能があり、多くの顧客はそれで十分だと認識している。そのため、スマートフォンはビジネスユーザー向けだと思われており、メジャーになっていない」 ・・・

日本のケータイで顧客は満足しているのだからいいじゃないか、ということだろうか?

スティーブ・ジョブズ氏は顧客に伺いをたてることはせず、顧客に革新的なものを提案するのだという。顧客が満足しているからそれで十分ということではなく、提案によってより新しい需要を創りだそうということだろう。

KDDIにはこの姿勢が見えない。

「Windows phone」「Androidスマートフォン」?名前も決まっていないのだろうか。

KDDIにはスマートフォンに対する意気込みも感じられない。