2015年6月2日火曜日

コンテンツのレーティング(IARC)が理由でアプリが不承認(リジェクト)される件 @ Google Play

Google Playにて、コンテンツのレーティング(IARC)が理由でアプリが不承認(リジェクト)された!不承認を通知するメールにはこんな文言が…

不承認の理由: Google Play コンテンツ レーティング ポリシーへの違反。


提出したアプリの性質からして、どう考えてもリジェクトされる理由が分からなかった。こんなことは初めてだ。しかし、しばらくすると自動的に承認された(^^);

原因は、「IARC認定」(Certificate ID)が得られる前にアプリを提出したことだと分かった。

IARCのコンテンツレーティング認定アンケートなど、アプリの掲載情報を入力すると提出可能になる。

しかし、実際問題としてはアンケートに答えるだけではダメで、IARCからCertificate IDのメールが来て、Google Play Developer Consoleが次のような状態にならなければ承認されないようだ。


12:37に行ったアンケートにはIARC認定のCertificate IDが無い。15:35のはある。

焦ってググったが、この件についての記事が見つからなかったので書いておくことにした。

同様の状態にハマった方は、焦らず、しばらく待ちましょう(^^);

Google Playには、Certificate IDが得られるまで提出ができないようなバリデーションを行っていただきたい。