2014年12月7日日曜日

香港で広東語を守るために歌ってデモする人たち

日経14.10.26朝 広東語 歌って守る 政府の「標準語化」に反発

中国広東省で「広東語」を守ろうという市民の地道な取り組みが続いている。国内の隅々にまで標準語を浸透させようとの姿勢を政府が強めるなか、町のあちこちに集まっては地元の言葉で歌を披露する…

地元広東テレビのニュース番組「正点報道」が今年6月30日から半月間、広東語ではなく普通話で放送した…

テレビでの使用言語が一時的に変更された背景には、省政府が広東語放送の許可制を導入するといった動きを強めたことなどがあるとされる。

2010年…夏、広東語の使用を規制する動きに対し、数千人の市民がデモを繰り広げた…

(広州で、桑原健)

香港で反政府デモが起きているが、どうやら最近に始まった動きではないようだ。

少なくとも2010年から広東語を規制して「標準語」を浸透させようという動きがあり、デモも起こっていたようだ。

言葉などの文化を同化し、やがて政治を同化する…侵略者の常套手段だ。

広東語は古き良き香港映画で親しんでいる。抑揚が激しくて、まるで歌っているような楽しい言語だと思う。

そんな言語を使う彼らのデモの一つは歌うことか。彼ららしいじゃないか。応援したい。