2014年11月3日月曜日

SNSの書き込み規制が行われているのは中国だけではないようだ。タイも、ベトナムも…

日経14.10.22朝 タイ、強まるネット規制 ソーシャルメディアを警戒 バンコク・ポスト(タイ)

…タイのプラユット暫定首相は…ソーシャルメディアを業務の妨げとみなしており…これまで声を上げられなかった層ともつながることができるという、インターネットの本質を理解していないようだ…

ベトナムでは、ソーシャルメディアで時事問題について論じることが禁じられ、「個人的」交流にしか使えない。

インドネシアにはネットでの書き込みを取り締まる法律があり…

フィリピンの最高裁判所は政府に広範囲な規制を認める判決を下した…

過去の出来事を自分に有利にするためにネット上のコンテンツを規制したり、形作ろうとしたりするリーダーが、数百万人のネットユーザーから反発を受けるのは間違いない。

(20日付)

どうやらSNSの書き込み規制が行われているのは中国だけではないようだ。これは初めて知った。タイも、ベトナムもか…

ということは、むしろアジアの国々では日本のように自由にSNSを使える国は少ないということなのかもしれない。

日本では表現の自由は憲法で保障されていて、その権利があることを当然のこととして考えているが、まわりを見回してみると実はそうでもないようだ。

そんな日本人としては「それでいいのか?」と聞きたくはなるが、他国のことだし、価値観を強制することはできない。

ただ、タイの新聞はその状況に満足してはいないようだ。