2014年2月2日日曜日

横浜の伊勢山皇大神宮が伊勢神宮と同じ建築様式で改築されるらしい

日経14.02.02朝 横浜の伊勢山皇大神宮 本殿、最古の様式で改築

横浜の総鎮守、伊勢山皇大神宮…本殿を伊勢神宮と同じ日本最古の建築様式で全面的に改築する…東京五輪が開かれる2020年までに完了させる…

伊勢山皇大神宮は1870年、当時の神奈川県知事の具申で伊勢神宮のお参りができる神社として建立…

かやぶき木造建築は都市部では防火面で基準に達しないため、総ガラス張りで空調完備の「覆殿」で囲う。アルゴンガスを封入したフランス製の特殊ガラスを使い、通電するとサングラスのように表面の色が変わり熱や光を遮る…

伊勢山皇大神宮がパワーアップするらしい!

行ったことがあるけど、ランドマークタワーとお伊勢さんが同時に見えるすごく不思議な場所だ。

伊勢神宮と同じ建築様式で建てられるということで、まさにお伊勢参りに近い感じになりそう。ガラス張りの伊勢神宮というのも面白いね。

改築された時には、また是非行ってみたい(*^_^*)