2013年11月10日日曜日

アントニオ猪木参議院議員は外交防衛委員会の委員でもある。本当に国益を考えた上での訪朝だったのか?

日経13.11.08朝 北朝鮮から帰国 維新・猪木氏

…アントニオ猪木参議院議員…金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の叔父である張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長と会い、日本人拉致問題などについて話したと説明。金永日(キム・ヨンイル)朝鮮労働党書記とも会談したと述べた。

山本太郎議員の直訴も確かに問題だけど、実際的には猪木議員の訪朝の方が問題かもしれない。



隊長も指摘しておられるように、猪木議員は外交防衛委員会の委員でもある。

外交防衛委員会 - Wikipedia

その猪木議員が張成沢国防委員会副委員長や金永日朝鮮労働党書記と会ったようだ。

国会中で、議院運営委員会の制止を振り切り、しかも党からの処分も覚悟の上で、一体何を話し合ったのか?タダ事ではないはず。

処分云々より、本当に国益を考えた上での訪朝だったのか?ということが問題だ。