2013年10月6日日曜日

「吉野家ファーム福島」吉野家はいくつもの問題を同時に解決しようとしている。素晴らしい。

日経13.10.01朝 吉野家、コメ自社生産 牛丼用、福島で

…白河市の地元農家などと共同出資で農業生産法人を設立。牛丼店の主要食材を安定調達するため自社生産のノウハウを蓄積するほか、東日本大震災の被災地支援にもつなげる。
政府が推進する農地集約も追い風…
外食大手が自社でコメ生産を本格的に手がけるのは初めて。
農業生産法人「吉野家ファーム福島」…
コメのほか店舗で使うタマネギや白菜も生産。耕作放棄地などを借り…
生産物は全量を吉野家が買い取る。市場価格より3割程度安価に調達できる…
農業生産法人では地元から雇用する考え…

これは素晴らしい。吉野家はいくつもの問題を同時に解決しようとしている。

食材を安く仕入れる問題。食材の安定供給の問題。耕作放棄地の問題。雇用の問題。そして被災地支援の問題。

こういうった事業には政府が思い切って支援すればいいと思う。

吉野家はすごいなと思うのは、その場所を福島にもってきたというところ。吉野家はボランティアではないので、様々なメリット・デメリットを考えた上での決断だとは思う。

しかし、福島の農産物に対していまだ風評被害がある中でその決断をしたということは、福島の未来にとって大きな光となると思う。

吉野家、やる!