2013年9月8日日曜日

何てこった!福島第1原発は川の上に造られていた!!

日経13.09.07朝 福島原発に川の痕跡

東京電力福島第1原子力発電所の汚染水の問題が深刻度を増している…
「やはり川だったのか…」。産業技術総合研究所(茨城県つくば市)の丸井敦尚地下水研究グループ長は1枚の古い白黒写真を見て、うなった。…
その水の通り道の上に、福島第1原発は作られていた。…
「地形を考慮せずに建設したことが立地上の欠陥となり、いまの汚染水問題のそもそもの原因」と丸井グループ長は指摘…
(古谷茂久)

何てこった!福島第1原発は川の上に造られていた!!これって自分が知らなかっただけで、ひょっとして常識?

とにかく、今更そんなことで嘆いても仕方ない。日本がやるべき事は少なくとも2つ。

まずひとつは、川の上に原発を作るな!と世界に伝えること。

恥だけどさ、世界に同じ過ちを繰り返させるわけにはいかない。これが日本の宿命。

もう一つは、世界に知恵を借りること。

2020年のオリンピックが東京に決まった。ということは、世界は日本を信頼してくれたんだ。その信頼に応えるためにも、伝えるべきは伝え、借りるべき知恵は借りないと。

想像以上にヤバいぞ、これは。。。