2013年7月2日火曜日

Google Readerが逝った。今までありがとう!でもまだ自分にはRSSが必要なんだ。。。

予定通り、Google Readerは逝ったようだ。。。


今までありがとう!忘れないように記事を書いとくね。

Readerはユーザーが使わなくなったからって打ち切りになったけど、自分は本当によく使ってた。

確かにね、今時RSSが無くても情報を得る方法はいくらでもある。SNSとか、キュレーションサービスとか。

でも、そういうのは「みんなが見ている情報」なわけ。「みんなが見ていない情報」を集めるのには、Readerが最適だったんだ。

もちろんRSSは興味のない情報が大半だ。要するにノイズだ。しかし、そういったノイズをフィルターしていくのは時間の無駄か?断じて違うね。

ノイズを振り分ける作業が自分のセンスを磨くためのひとつの方法だと思うんだ。みんなが見ていない情報、埋もれてしまう情報、実はそういった所に価値があるんじゃないか?わざわざ金を払って紙の新聞をとっているのも、そういった理由からだ。

でもGoogleはそれを理解しなかった。理解したくなかったという方が適当か。

幸いにも、Feedlyをはじめとする色々なサービスが後釜になってくれた。感謝したい。

Google Readerにも、とにかく感謝したい。

R.I.P.

なんまんだぶなんまんだぶ。。。