2013年7月28日日曜日

「比例代表制」てのはどうなんだ?一票の格差がハンパないんですが・・・

日経13.07.23朝

日経記事より

まずヒゲの隊長こと佐藤正久議員がアントニオ猪木議員に得票数で負けていることに驚いた。

しかし、もっと驚いたのは、一票の格差がハンパない!ということだ。

最高得票当選者の山本香苗議員の996,959票に対して、最低得票当選者の新妻秀規議員は僅か26,044票だ。

ということは、その一票の重みは何と約38倍だ!

たった2万票程度で当選できるんだったらね、神奈川県選出の森下正勝候補だってどっかの党に所属して比例代表で出てたら当選していたかもしれないわけで・・・

【参議院神奈川県選出議員選挙】開票速報

何かおかしい。何かおかしいよこれは。。。