2013年7月26日金曜日

安倍首相が石垣島と宮古島を訪問。安倍首相はすでに歴史的な首相となった。

日経13.07.17夕 首相、石垣で海保視察

参院選遊説のため沖縄県を訪れている安倍晋三首相は17日午前、同県石垣市を訪問…
海上保安官らを激励…
首相は保安官らへの激励で「諸君の先頭に立って、わが国の領土、領海、領空を断固として守り抜く決意だ」と述べた…
午後には同県宮古島市に渡り、航空自衛隊宮古島分屯基地を視察…
現職の首相が両市を訪れるのは1972年の沖縄返還後は初めてで、65年の佐藤栄作氏以来48年ぶり…

おお〜海上保安官の方々も大いに士気が上がったことだろう。すばらしい。

沖縄返還後に現職の首相が来たのは初めてというのは驚くが、時の政権にとって、石垣や宮古はそれほど訪れるに値しない場所だったという事なのだろう。

しかし、今は違う。安倍首相はそのことをよくわかっておられる。

安倍首相は、すでに歴史的な首相となったね。