2013年6月16日日曜日

『「真実」などというものは存在しない。重要なのは世界中の人に「真実らしい」と思わせること。』か・・・

このブログは「公平」「中立」を重んじている?(凜) - BLOGOS(ブロゴス)

…私はこの世に「中立」「公平」などと言うものが存在しているとも全く思っていません。同様に「真実」などというものが存在するとも思っておらず、あるのは「真実らしいこと」で、問題はどれだけの人がそれを「真実らしい」と思っているかだと考えています…

「中立」「公平」というと、いかにもウエットでクリーンなイメージがあるけれど、「中立」「公平」というものは存在しないという非常にドライでダーティーな立場から、結果的に「中立」「公平」とみられるという、この構図がとても興味深い。


このブログは「公平」「中立」を重んじている?2(凜) - BLOGOS(ブロゴス)

…南京大虐殺や従軍慰安婦の問題も、重要なのは世界中の人に「真実らしい」と思わせることです。30万人が多すぎるのではないかとか、日本軍の関与(強制性の有無)が問題だと思っていても、それを自分たちだけで言い合っているだけでは、他国の人は、誰もそんなことは知らないままになってしまいます。…

その通りだと思う。身内で細かい議論をしていてはダメなんだ。なぜなら、世界中の人々はみんな忙しいから。

中国も韓国も、そのへんよ〜く分かっているんだろう。