2013年6月30日日曜日

Appleの意味不明な2面広告

日経13.06.27朝 Apple 2面広告


Appleが2面広告を出すのは初めてじゃないだろうか?

例えばこれ。この時は1面だった。

琴線探査: iPhone 4Sの誇りと自信に満ちあふれた一面広告

この時もそうだった。

琴線探査: またiPhone 4SもしくはSiriの一面広告。今度はau。

どちらの広告も自信に満ち溢れ、シンプルでありながら、明確なメッセージがあった。

しかし、今回の広告はどうだ?シンプルさはそのままだ。しかし、一体何の、何のための広告だ?しかも、なぜこの時期に?すべてが分からない。

サイズは2倍になったが、自信は2分の1になったんじゃないか?と思った。

追記13.07.21:Appleはその後、同様の広告を2連発した
琴線探査: Appleが少し意味が分かるようになった2面広告を毎週連発