2013年5月11日土曜日

NHKや民放に、YouTubeの「月額課金制チャンネル」を是非とも開設して欲しい!

YouTube、月額課金制のチャンネルを開設できる新サービスを米国でスタート(イイヅカ アキラ) - BLOGOS(ブロゴス)

YouTubeは5月9日(米国時間)、月額課金制でチャンネルを開設できる新サービスをパイロットプログラムとしてスタートした。

これはすばらしい。

先日、NHKや民放のしょーもない施策の報道に釣られたわけだけど。。。

琴線探査: 本日の日経の一面トップ記事「NHK・民放の番組 スマホでどこでも視聴」に釣られたでござる

求めているのはこれですよ。NHKや民放がYouTubeで月額課金制で番組を配信し、結果として「スマホでどこでも視聴」。これなんですよ。

動画を配信するにはインフラ面で相当大きな投資が必要になるので単独では難しいというのは理解できる。しかし、YouTubeがこういった機能を出してしまった以上、これはもう言い訳できない。

「アンカー」とかね、是非できるだけ早く対応して欲しい。いや、「お願いします」というレベル。

いちいちYouTubeで検索したり、「消えちゃった」とかいう苦難がなくなるのなら喜んで課金に応じますので、是非よろしくお願いします!

あとは、法律の問題なんだろうか・・・もし問題があるのなら、ネットに造詣のある安倍政権には期待したい。

しかし、Google関連のRSSはかなり購読してるつもりだったけど、このニュースは知らなかったな。まだまだ重要なRSSがあるらしい。

Google Readerを廃止するなんて愚挙だと思うけどな。G+とかSNSだと情報が流れちゃうから、やっぱりダメだと思うけどな。