2013年2月24日日曜日

ついにMSの「サーフェス」が日本でも出る

日経13.02.24朝 マイクロソフト自社タブレット 来月にも日本登場 5万円弱iPad対抗

米マイクロソフト(MS)は今春、日本で自社タブレット(多機能携帯端末)「サーフェス」を発売する…iPad…より安い5万円弱で、3月にも発売する見通し…
米IDCによると昨年10〜12月の「RT」版の出荷台数は約90万台で、アップルやグーグルの端末に比べるとまだ知名度が低いのが実情…
サーフェスはタブレットの分類に入るが、スタンドを立ててキーボードを開けばノートパソコンのようにも使える。パソコンの大体として購入する人が増えれば、MSのOSを使ったノートパソコンの販売が伸び悩む要因になる可能性もある。

ついにサーフェスが日本でも出るのか。

サーフェスは一体、廉価版ノートPCなのか?それともタブレットなのか?非常に興味があるところ。

もしタブレットとということになると、まだ世界で90万台しか売れていないということから考えても、あまり競争力が無い気がする。

しかし、もし廉価版ノートPCということになると、相当な競争力があると思う。しかし結局、ソフト次第だろうか。RTはRTなわけだし。

とにかく、是非実機を触ってみて見極めたい。