2013年2月24日日曜日

ゴマの栄養素「ゴマリグナン」いかにも強そう!

日経13.02.23プラス1 護摩の効能を生かすには 大豆・魚と一緒に食べる


ゴマ特有の栄養素なのがゴマリグナン。過剰な活性酸素を除去する抗酸化作用があり、老化防止や肝機能向上などの効果を期待できるとされる…
オレイン酸やビタミン、ミネラルなども豊富…
食べる適量は毎日スプーン半分から1杯程度…
ベストは大豆。ゴマには体に必要なアミノ酸であるメチオニンが多く、大豆にはリジンが多い。「一緒に食べることで足りない成分を補い合い、アミノ酸を豊富に摂取できる」(大沢教授)。また青魚などに多い不飽和脂肪酸は酸化しやすい欠点があるが「ゴマと一緒に食べることで酸化を防ぎ、バランスよく取れる」…
医療用セサミオイルは、花粉症や喘息の治療、かゆみや皮膚疾患の治療などさまざまな形で活用されている…
(ライター 結城未来)

ゴマの栄養素「ゴマリグナン」!いかにも強そう!

ごま油は医療でも使われているんだね。オリーブオイルと同じだ。野菜炒めはごま油、ドレッシングはオリーブオイル、これはやっぱり良い習慣だったな。

また、ゴマは大豆や魚と一緒に食べるといいんだね。

しかし魚にゴマをふるの?なんかちょっとイマイチ(^^);

納豆にゴマをふるのはありかな。ちょっとやってみよう。