2012年11月18日日曜日

ドミノ・ピザのiPadアプリは「ピザ注文とロックンロールの融合」だ!しかし、重大問題あり。

ドミノ・ピザはいち早くiOSのアプリを公開し、アプリからの注文やクーポンをバーチャル化してアプリに統合するなど、最もモバイルデバイス対応が進んでいる宅配ピザ屋さんだと思う。

これまでiPhone用のアプリしかなかったけど、今回iPad用が出た。しかし、単にiPhone用をiPad用にしたのではなく、オリジナルピザをデザインして注文するという全く新しいアプリ。

iTunes App Store で見つかる iPad 対応 It's My Wonderful Pizza!

このアプリには久しぶりに唸らされた。

まず、プレスリー風人形を使ったド派手なオープニングから始まる。つかみOK!


スタート画面。開始と同時に「It's show time!」と。ある意味、この一言がこのアプリを物語っていると言える。


「まずはじめに、サイズを選んでくれ」と。この時はまだBGMが無音。サイズを選ぶとリズムトラックが始まる。MサイズとLサイズでリズムトラックが変わるという凝りよう。


ここでしばらく何もしないでいると、こんな感じで「さぁ、どちらのサイズにするんだ?ベイベ?」と言ってくる。



お客さんが何をすればいいか迷っているかもしれないことを予想して選択を促してくるのだ。ううむ。やる。

サイズを決定するとこうなる。電話の注文なら「Mサイズでございますね?」のところ。遊び心がありながらも、注文処理で重要な「確認」部分を怠っていない。


次はホールかハーフ&ハーフかを選ぶ。ここでどちらかを選ぶと、さらにトライアングルやタンバリンなどの上モノのリズムトラックが始まる。


次は生地を選ぶ。生地を選ぶとギタートラックが始まる。もちろんここでも、生地のタイプによってギタートラックが変わる。


次はソースを選ぶ。ソースを選ぶとコーラストラックが始まる。もちろんここでも、ソースのタイプによってコーラストラックが変わる。「トトト、トメイトソース」「バババ、バジールソース」てな感じで。


次はトッピング。トッピングを選ぶとボーカル・コーラスのトラックが始まる。「ペパロニよほぅ」「スライスベーコン!」とかいう感じで(^^)


このように、ピザの注文をバンド演奏に見立てて楽しく注文できる。「ピザ注文とロックンロールの融合」だ!いや、すばらしい。脱帽だ。

しかし、これほど良くできているだけに誠に残念なことがある。それは

注文できない!

こと。自分は4回やって4回ダメだった。さすがにあきらめた(^^);

みんながみんなではないはずだけど、アプリのレビュー欄でも同様のレビューがあったので、自分だけということでもなさそうだ。

その他、一つ前に戻ると選択したものがリセットされるとか、作ったピザがローカル保存できないなど、改善すべき点もあるけど、注文できないことに比べれば非常に些細な問題だ。

どんなに企画やデザインが良くても、「動かなければ仕方ない」ということを改めて思い知らされた。ソフトウェアにとって、安定性は命だ。

とてもすばらしいアプリなので、是非改善していただきたいと思う。一度でいいからオリジナルピザを注文さしてちょ~よ!

追記12.12.22:注文できた!
琴線探査: ドミノ・ピザのアプリ「It's My Wonderful Pizza!」でやっとオリジナルピザを注文できた!