2012年9月14日金曜日

沖縄県宮古島の映画「スケッチ・オブ・ミャーク」マストだわ。クラムボンのボーカルの原田郁子さんが何か関わっている?

日経12.09.14夕 スケッチ・オブ・ミャーク
宮古島で数百年にわたり歌い継がれてきた神歌と古謡を採録したドキュメンタリー。90歳を超す老女達の声、しわ、居ずまいが圧倒的な存在感として迫ってくる。久保田麻琴原案・監修・整音。大西功一監督。★★★(古)

な〜に〜。宮古の映画なんて初めてじゃないだろうか。

「ミャーク」とは宮古の方言で「宮古」の意味。宮古の方言は「ミャークフツ」と言う。超レアな「ミャークフツ辞典」だって持ってるぜぇ。

で、どんな感じなのかと。

映画「スケッチ・オブ・ミャーク」公式ウェブサイト


うわぁ〜すごいな。まさに宮古だわ。道路を馬が走ってるところとか(^^);

クラムボンのボーカルの原田郁子さんが何か関わっているらしい。何だか最近「原田郁子」という名前をよく目にするんだ。今日もなぜかクラムボンの曲聞いてたし。何かご縁があるのかな。

神奈川だと「横浜シネマジャック&ベティ」で上映らしい。まだ日にちは決まっていないようだけど。

DVDなんて出ないだろうし、半分宮古の血が入っている自分としてはマストだな。