2012年9月29日土曜日

横浜中華街の台湾人が領海侵入について曰く「すべての台湾人を代表した意見や行動ではない。個人的には迷惑だ」

日経12.09.26朝 「日台、親しい関係なのに」 華僑や観光地 領海侵入に困惑
…横浜、中華街の在日台湾人にも困惑が広がった…中国の反日デモの影響で一部の店舗は売上が減少。台湾船団の領海侵入には「すべての台湾人を代表した意見や行動ではない。個人的には迷惑だ」」…台湾料理店の50代の男性店主も「日体は親しい関係なのだから、もめる意味は無い」…台湾で行った2011年度の世論調査では、日本に「親しみを感じる」「とちらかというと親しみを感じる」と回答した人が全体の75%…

横浜中華街の台湾人が領海侵入について曰く「すべての台湾人を代表した意見や行動ではない。個人的には迷惑だ」。

75%もの台湾の人々が日本に親しみを感じると言ってくれていることからも、今回の台湾漁船による領海侵入はウラに中国の影があると考えた方がいいんじゃなかろうかと思う。

東日本大震災で多大な支援をしてくれた台湾の人達には大変感謝している。昨日来たNexus7だって台湾のASUS製で非常に気に入っている。台湾人の先生に英語を教わったこともある。

つまり、「I LOVE YOU TOO!」だ。

しかし、台湾料理というのをまったく知らないので、今度中華街に行ったら食べに行きます!