2012年8月16日木曜日

YouTube APIチームが複数人でリアルタイムに編集できるYouTubeプレイリストエディターを作った

YouTube API Blog: Party Playlist Picker: An experimental project written in Python

・・・how you could integrate YouTube with Google+ ・・・collaboratively edit a playlist in realtime・・・Google App Engine application written in Python・・・gdata-python-client library to talk to YouTube and the google-api-python-client library to talk to Google+・・・OAuth 2 for authentication・・・ jQuery-based・・・HTML5 tricks・・・

YouTube APIのチームが複数の人でリアルタイムに編集できるYouTubeのプレイリストエディターを作ったらしい。

AppEngine上で動くWebアプリで言語はPython。YouTubeとの接続はgdataクライアントライブラリ使用。G+との接続はgoogleapiクライアントライブラリ使用。認証はOAuth2。UI構築にはjQueryとHTML5使用。

実際に動くもの。
Party Playlist Picker

ログインして、左の検索ボックスで適当にビデオを検索して追加ボタンを押すと右の方にプレイリストができる。ドラッグアンドドロップでリストの並べ替えも可能。ここで作ったプレイリストは自分のYouTubeアカウントのプレイリストとして保存されていた。

今のところ実験的なものだけど、そのうち一部の機能くらいはYouTube本体の方にも組み込まれるのではないだろうか。

これまでも、YouTubeのプレイリストをいかに簡単に素早く、しかも効率的に共有していくかという課題はおもしろいのじゃなかろうかと考えてはいた。

こんな話もあるし。

ティーンにとってはYouTubeが最大の音楽ソース, CDやiTunesを凌ぐ

しかし、そこにリアルタイム性とコラボレーション性を取り入れるという発想はなかった。

参考にしたい。