2012年8月2日木曜日

「GoogleDriveにファイルをバックアップすること」と「FTPサーバーにファイルをバックアップすること」は何が違うか?

GoogleDriveにファイルをバックアップすることとFTPサーバーにファイルをバックアップすることは根本的に違うなと実感した。

なぜなら、GoogleDriveには強力なファイルのバージョン管理が付いているから。30日以内もしくは100世代以内なら無料なのだ。

ファイルの版の自動削除 - Google ドライブ ヘルプ

つまりGoogleDriveの場合、25GBの契約でも実際は25GBを遥かに上回る容量のバックアップが可能ということだ。凄いよこれ。

例えば、25GB契約のFTPサーバーで10GBのファイルをバックアップするとすると2世代(20GB)までしかバックアップできないが、25GB契約のGoogleDriveなら100世代(1000GB)もバックアップできる。

これは相当お得だ。

GoogleDriveは契約次第でテラバイト級のバックアップも可能だけど、その容量で100世代も管理できるなんて・・・一体どうなってるんだ?これがクラウドの、Googleのチカラなのか?・・・

今日のGoogleDriveは少々調子が悪かったようだが、サービスインしてからまだ間がないので仕方ないかなと思う。

しかし、素晴らしいサービスなので、今後より安定していくことを切に願う。