2012年7月4日水曜日

「Firefox OS」- 「モバイルアプリはネイティブ」という考え方が変わるかもしれないMozillaのHTML5ベースのOS

GoogleがChrome OSならMozillaはFirefox OS: すでにSprint, Deutsche Telekom, ZTEなどが採用 - Tech Crunch Japan

MozillaのBoot to Geckoプロジェクト・・・(HTML5など)をベースとするオペレーティングシステムを作ることだったが、それが今では、数か月後に商用ロンチが控える成熟した製品に育った・・・Firefox OSと改名・・・スペインのTelefonica・・・Sprint、Deutsche Telekom、Smart、Telecom Italia、そしてTelenor・・・中国のハードウェアメーカーZTE とTCL・・・が、Firefox OSハンドセットを作ることに・・・市場の様相がどう変わるのか・・・MozillaとTelefonicaのブラジルの子会社Vivoは、そのハンドセットの発売時期を来年と見ているようだ・・・

MozillaがChrome OSのようなOSを作っていたとは。

ということは、そのスマホで動くアプリはネイティブというか、HTML5アプリケーションになるのか?

Mozilla — Boot to Gecko Project — mozilla.org

・・・Developers will no longer need to learn and develop against platform-specific native APIs.・・・

というから、そういうことだろう。

上のページでは電話をするところのスクリーンショットが載っている。ということは、AndroidやiOSではOS本体が行う処理も、全てHTML5/JavaScriptで行うということだろうか。

パフォーマンスが気になるところだけど、もしこんなOSがサクサク動くようだと「モバイルアプリはネイティブ」という考え方が変わるかもしれない。