2012年5月20日日曜日

震災支援をしてくれたポール・スミス氏曰く「日本を愛している」。こう返そう「私もよ」。

日経12.05.18夕 訪英中の天皇陛下 震災支援活動の英関係者に謝意
エリザベス英女王の即位60周年祝賀行事のため訪英中の天皇、皇后両陛下・・・陛下は「痛ましい大災害に、英国の人々が時を置かず示された対応に深く感動しました」と謝意を示された・・・震災後、日本への支援を呼びかけた世界的デザイナーのポール・スミスさんも「日本を愛している」と励ましのことばをを述べた。(ロンドン=山本有洋)

天皇皇后両陛下をはじめ、皇族の方々の外交力というのは本当にすごいのだろうなと思った。

外交官や政治家が持つ力とは根本的に違う気がする。外交官や政治家は「かけひき」をしに行くのだろうけれど、皇族の方々は何だろう。「感謝」を伝えに行くということなのかな・・・

何というか、やっぱり守られてるなと感じた。

ところで、ポール・スミス氏も震災の支援をしてくれていたなんて。

次にポール・スミスのスーツを着る時には、感謝の念とこれまで以上の誇りを感じることだろう。