2012年4月7日土曜日

Androidのカメラで撮った写真をダダ漏れにするには?

ちょっと、Androidのカメラで撮った写真をダダ漏れにする必要があったので調べてみた(^^);

ここで「カメラで撮った写真をダダ漏れにする」とは、カメラで撮った写真をWiFi・3Gネットワークのどちらに接続しているかに関わらず、世間一般誰でもWEBでアクセスできる場所に即座にアップロードするということだ。


Dropbox

まず言わずと知れたDropboxが写真の自動アップロード対応していたようだ。知らなかった。

「カメラアップロード」という機能がそれだ。この機能をONにするだけでいい。特にフォルダの指定などは必要ない。

アップロードすると、Dropbox上の「カメラアップロード」というフォルダに保存される。

ただ、この「カメラアップロード」フォルダは基本的にプライベートなので今回の用途には適さない。


普通の用途ならこれでいいんだろうけどね。


Google+

Google+も写真の自動アップロードに対応していたようだ。知らなかった(^^);

「インスタントアップロード」という機能がそれだ。この機能をONにするだけでいい。特にフォルダの指定などは必要ない。

アップロードすると、Google+上の「写真」>「携帯電話の写真」に保存される。Picasa上では「Instant Upload」アルバムだ。

ただ、これもDropboxと同様、基本的にプライベート状態でアップされるので今回の用途には適さない。


G+にシェアする用途としてはこれでいいんだろうけど。


PhotoSync


できるだけ現在使っているクラウドストレージかPicasaにアップしてくれるものを・・・という観点からこのアプリを選んだ。

  1.  Picasaで適当に画像をアップしてアルバムを作っておく
  2. 作ったアルバムを操作>アルバムプロパティ>公開設定>ウェブ上で一般公開にしておく
  3. PhotoSyncをAndroidでダウンロードする
  4. 起動してメニュー>追加
  5. 「Google Photoアルバム」で先ほど追加したアルバムを選択
  6. 「ローカルフォルダ」で「DCIM」を選択

あとはカメラでバンバン撮影すればいい。これバッチリ。しかも無料。すばらしい。

人にアルバムのURLを教える時にはURLの後ろに「?noredirect=1」を付けて教えてあげた方がいいかも。何だかG+の方にリダイレクトされてウザいので(^^);


で、iCloudではどうなの?

ところで、こういった「写真の自動アップロード機能」という意味ではiOSのiCloudが先駆けだと思う。

そこで、このように写真をダダ漏れにできるかどうか見てみたが、どうやらできそうにない。

iOSでも何かのアプリがあればできるかな?