2012年4月21日土曜日

ジョン・ケージ生誕100年で夏フェスがあるらしい

日経12.04.21朝 生誕100年で記念公演 ケージの音楽 輝き新たに 偶然性重んじ脱西洋を意識
今年は20世紀の音楽や現代アートに大きな影響を与えた米国の作曲家、ジョン・ケージの生誕100年に当たる・・・ケージはコロンビア大学で仏教学者の鈴木大拙から禅の思想を学んでいる。東洋思想に触発されたケージは、作曲家が音楽を厳密に設計する近代西洋的な発想から脱却し、音楽に偶然性を持ち込むという狙い・・・サントリーホール(東京・港)の「サマーフェスティバル」では8月26日、ケージの「ミュージサーカス」を開催・・・パフォーマンス内容は、これから発表する各アーティストに任せる。3.11後の社会状況が反映される内容になりそう・・・(文化部 多田明)

ジョン・ケージ生誕100年なんだぁ。

それで夏にサントリーホールで夏フェスがあるらしい。

ぜひ見てみたいね。8月26日か。φ(..)メモメモ