2012年3月24日土曜日

「鬼怒鳴門」しかし、凄まじい文字を選びましたなぁ

日経12.03.24朝 Keene acquires citizenship
・・・米国生まれのドナルド・キーンさんが3月に日本国籍を取得しました。漢字はキーンさんの日本名を表しています。キーンさんは世界でトップクラスの日本文学の研究者の一人で、日本の作品を翻訳して世界に紹介しています・・・

日経記事より

日本文学の研究者のドナルド・キーン氏は、3.11の後日本人になろうとした外国人として有名だった。「だった」のは、今はもう日本人だから。ようこそ!日本へ。

そしてキーンさんが選んだ日本名は「鬼怒鳴門」。しかし、凄まじい文字を選びましたなぁ。

キーンさんは日本文学の研究者なのだから、それぞれの文字がどういったニュアンスを持つのかなど、生まれた時から日本人である自分でさえも及ばないレベルでよくお分かりのはず。

なのに、なぜあえてこの文字を選んだのか。伺ってみたいわぁ。