2012年2月15日水曜日

Samsungも遅かれ早かれ日本のテレビメーカーと同じ運命をたどることになりそうだね

サムスン、Apple恐るるに足らず「テレビは究極的には画質だ」 - Tech Crunch Japan
・・・自信過剰の動かぬ証拠として思い出されるかもしれない発言。SamsungのAV製品マネージャーが今日(米国時間2/13)インタビューでこう言った、「究極的にテレビで重要なのは画質だ。究極的には。どんなにスマートで・・・すばらしくても、それは二次的要因だということを素直に認めよう」。プライドが没落に先行する、Samsung・・・テレビで究極的に大切なの画質ではなく、そのすばらしい画質で何を見せるかである・・・Samsungは、考慮すべき指標は見た目だけだという意見である限り、いずれ新機能のために誰かに金を払うことになるだろう。

Samsungは今のところ、日本のテレビメーカーに比べると高収益を維持しているようだ。

しかし、このままでは、Samsungも遅かれ早かれ日本のテレビメーカーと同じ運命をたどることになりそうだね。

「これからのテレビに必要なのはスペックでも安さでもない。何を見せるかだ。」という問題意識は、自分だけが持っている問題意識ではないということだろう。