2012年2月2日木曜日

あるキーワードで気になったアプリ「タイマー」編

「あるキーワードで気になったアプリ」をまとめてみるのはどう?と思いついたので書いてみる。

ただ、気になっただけで全てのアプリを試したわけではないので、これはレビューではない。

早速、第一弾のキーワードは「タイマー」。


MonoTimer


アナログ表示がクールなタイマー。しかし、アナログ表示だと四隅のスペースが余ってもったいないなと思った。


楽タイマー


時間の表示がデカくて、開始・停止が画面のどこでもタップできるタイマー。すばらしいUIデザインだと思った。


バスケットボール タイマー -デジ坊 Jr. Free -


本当にバスケに特化したタイマー。こんな専門的なアプリもあるんだなと。こんなタイマーが可能なのも、ソフトウェアならではだなぁと思った。


ラウンドタイマー


ボクシングなどに使うそうだ。1ラウンド3分でインターバル30秒の全10ラウンド的な。なるほど。


Workout Days - インターバルタイマー


ワークアウト中のタイマーとカレンダーに履歴を残す。腹筋を鍛える時にタイマー欲しいなぁと思ってた。腹筋だけでなく、他のワークアウトの時にも使えそう。

こういうのを「インターバルタイマー」というらしいけど、ソフトじゃなくてリアルなものとして「Gymboss」というのがあるらしい。

Gymboss Interval Timer, Gymboss Timer, Interval Timer | Gymboss.com

上の「デジ坊Jr.」や「ラウンドタイマー」といい、「タイマー」はフィットネスとも深い関係があるんだなぁ。


育児時計 + 懐中電灯 + ミルク タイマー

ミルクの時間をお知らせする。懐中電灯機能も付いているというところが、実用的だなぁと関心した。


スリープ音量タイマー

おやすみタイマーですな。自分はすぐに熟睡しちゃうので寝る前に音楽聴いたりしないのだけど、かなりニーズがあるみたい。他にもいくつか同様のアプリがあった。


5分歯みがき

歯磨きタイマーと歯磨きチュートリアルの融合。コメントみてたら、子供たちが「うさぎちゃんと歯磨きする!」といって歯磨きしてるらしい。iPadかな?

iPadは子供たちにも人気。ヨドバシとか行くと、iPadの前にいるのは大体子供たちだもの。歯磨きもiPad。調べ物もiPad。教科書もiPad。すごい時代になったものだ。


現像タイマー

自分で写真の現像をしたこと無いので知らなかった。現像するにはかなりのステップがあるらしい。しかも、タイミングが細かく決まっているらしい。「細かいステップとタイミングの反復タイマー」か。


あと何分?フリー


タイマーの時間を設定するのではなく、時刻を設定するタイプのタイマー。なるほど。


ミュージックキッチンタイマー

アイコンのニワトリさんがカワイイというだけでなく、UIのデザインもすばらしい。文字の見やすさ、ボタンの大きさと間隔、そしてiPodを思わせるカラフルなテーマ。有料なので試してないけど、純粋にタイマーアプリを買うとしたら、コレを買う。


こすもたいま〜

107件の評価のうち106件が星5つ。そしてコメント内容は「これはひどいwww」「よく審査通ったな」的なw

愛されるユーモアも大事だなと。


リラックマTimer

これは卑怯だw かわいすぎる。買ってまうだろ〜


場所めざまし


あらかじめ地図で指定しておいた場所に近くなったらアラームを鳴らす。電車の寝過ごし防止だろう。確かに、こういうの欲しいと思ったことあった。


チャイム!

今から考えると、学校のチャイムってすごく良いシステムだと思う。このアプリはオフィスや自宅でそれをやる。時間を有効に、効率的に使うには、時間割だ!という話を最近どこかで見た。いいかもですなぁ。


pinprick


タイマーじゃないけど、自分の位置や移動速度や移動方向をタイマー動作で自動的にTweetするというアプリ。チャリンコ乗りの人たちがよく使ってるみたい。

「Wahoo Key」というハードウェアをドックに差して、心拍数だーのなんだーのをはかる機械とをワイヤレスでつなげて、あーだこーだできるらしい。

iPhone Cycling, iPhone Running, Low Energy ANT+ Wahoo Key by Wahoo Fitness


会議メータ

タイマーじゃなくてメーターだけど、世の中で一体どれだけムダな会議が存在するのかを感じさせるアプリ。

このメーターを見ていれば、「会議が行われている」というだけでドンドン湯水のように金が流れていることがわかる。

このアプリは、何かの時間を「見える化」することで、新しい何かが見えてくる可能性がある、ということを教えてくれた。


ライトニングトークタイマー

白黒を基調とした画面デザインがカッコイイ。言うなれば、「リッジレーサー」ライクなテイスト。アプリのUI/UXデザインもすばらしい。全体的にムダが無く、軽く、ミニマルな感じ。作者の方のセンスの良さを感じる。無料!


LIFE GAUGE(人生時計)


人生の終わりを告げるタイマーだ。

人生に残された時間は刻々と失われている。一日、一分、一秒だってムダにはできないな、と改めて思った。今日やることは本当に自分がやりたいことかどうかを鏡に映る自分に聞いてみろ、とジョブズも言っていたな。


というわけで、

今回のイチオシ!

ライトニングトークタイマー

しかし、この企画、結構疲れるねぇ(^^);