2012年2月14日火曜日

1ヵ月以内にM7級地震の可能性@カムチャッカ半島南部から千島列島。日本でも警戒したい。

日経12.02.14朝 ロシア極東で1ヶ月以内に地震 M7級、地元研究者予測
【ウラジオストク=共同】カムチャッカ地方政府は13日、地元のロシア科学アカデミーの地球物理学研究者による予測として、今後1ヵ月以内に同地方南部でマグニチュード(M)6〜7の地震が発生する可能性があると発表・・・研究者によると、1月に異なる8つの地震予測方法で同時に異常を観測。地震発生の場合、カムチャッカ半島南部から千島列島にかけての地域が震源地に・・・高さ5〜7メートルの津波が起きる恐れがあるとして注意を呼びかけている。

何だか最近も同じような話を聞いたような気がするんだが・・・今度はロシア?

いや、もしロシアで起こるとしても他人事じゃない。すぐ近くだし、津波の可能性もあるというし、もし起きれば日本の地震発生にも影響するかもしれないのだから。

「8つの地震予測方法で同時に異常を観測」というところが恐ろしいね。

北海道や東北の人たちはもちろん、日本全体でも警戒したい。