2012年1月22日日曜日

「Picnik」が近く消滅。Googleに買収された実感が湧いてきた。

Googleがまたまたぜい肉落とし…6製品を整理 - Tech Crunch Japan
・・・Googleは、製品の編成を変えると称して、PicnikとSky MapとUrchinとNeedlebaseとGoogle Message Continuity、それにSocial Graph API、以上を廃止、またはオープンソース化、またはより中核的な部門に吸収させる、と発表・・・Picnik – ブラウザから利用する写真エディタPicnikは4月19日に閉鎖され、チームはGoogle+とPicasaに行きそうだ。有料ユーザには会費が返金される。・・・

Google新春大掃除がキタ(゚∀゚)

正直、「そんなのあったの?」的なサービスも少なくない。選択と集中をすることは今後のGoogle、引いては我々ユーザーにとってもためになると思う。ラリーやるね。

ところで、驚いたのは「Picnik」が近く消えるということ。驚いたといっても、来るべき時が来たという感じではあるけれど、本当にGoogleに買収されたんだなという実感が湧いてきた。

これからはPicasa、いやGoogle+の一つの機能として生き残っていくのだろう。

Googleの発表。

Official Google Blog: Renewing old resolutions for the new year