2012年1月13日金曜日

MITの瞬間止血技術はどうやら軍事用。普通に人命救助に使っていただきたい。

MIT、傷口からの出血を瞬時に止めるナノバイオコーティング技術を開発(SJN) - BLOGOS(ブロゴス)

・・・マサチューセッツ工科大学(MIT)らの研究チームが、傷口からの出血をほとんど瞬間的に止めることができるナノスケールのバイオコーティング技術を開発した・・・工学教授 Paula Hammond氏は、この技術について「包装や携行・保管がしやすく、戦場での使用に適している」・・・マサチューセッツ総合病院の外科医であり外傷外科のチーフとしてアフガニスタンでの従軍経験もあるDavid King氏・・・スポンジは、一度スプレーコーティングされると、使用前に数か月保存でき、どんな形状の傷にもフィットするように成形が可能・・・

さすがMIT。スゲーなと思ったら、どうやら軍事用のようだ。

アメリカはまだこれからも戦争をするつもりなのか?最近のイランに対する動きといい、もういい加減やめれ。

この技術を軍事用ではなく、普通に人命の救助のために是非使っていただきたい。