2011年10月23日日曜日

オンラインビデオ編集アプリはまだまだ難しい・・・ | YouTubeがクラウド上の無料ビデオ編集サービスWeVideoと提携–誰でもプロ級の作品が可能に - Tech Crunch Japan

YouTubeがクラウド上の無料ビデオ編集サービスWeVideoと提携–誰でもプロ級の作品が可能に - Tech Crunch Japan

・・・ビデオを編集するためのプラットホームWeVideoが今日(米国時間10/19)、YouTubeとの統合を発表・・・YouTube本体(YouTube.com/create)から直接提供される。これまでにもGoogle/YouTubeはさまざまなビデオ編集ツールを提供しているが、おそらくWeVideoは、その中でももっとも堅固なツールになるだろう・・・

というわけで早速YouTubeのcreateに逝ってみた。OpenIDでWeVideoからのGoogleアカウントへのアクセス認証をすればすぐに使うことができる。

インターフェースはお馴染みのPremiere方式で、Flashで構築されている。


少し使ってみたけれど、残念ながら正直、まだまだ機能不足であることは否めない。例えば、テキスト(テロップ)のトランジションが使えないようだし、ローカルにある日本語フォントが使えない。

このようなPremiereの、しかもElementsの、しかもその重要な基本機能が実装されるのもまだ先の話かなぁと感じた。

あと、まずビデオファイルをアップロードしなければならない所が・・・50MB程度のビデオのアップロードに数分かかった。となると、イマドキのHD画質ビデオの編集を開始するまで一体何分かかるかわからない。

これでは「やっぱElementsで編集したほうが早いわな」となりかねない。

オンラインビデオ編集アプリは、難しいなぁ・・・