2011年9月7日水曜日

「みちびき」の信号は、まさに日本の導きの光明かもね | 無人トラクター操縦 誤差数センチに 準天頂衛星「みちびき」利用 - 日経

日経11.09.07朝
・・・「みちびき」の信号を使い、無人トラクターを操縦する実験が6日、都内で報道陣に公開された=写真。トラクターの位置を数cm単位で制御し、わだちの上をなぞるように正確に走行させることに成功・・・無人操縦システムは日立造船や北海道大学などが開発・・・子どもの見守りサービスや観光案内などへの応用・・・1基だけでは一日に8時間しか日本上空をカバーできない・・・

日経記事より
「みちびき」 は想定通りの性能を示しているようだ。素晴らしい。

もしGPSの精度が数メートル単位から数センチ単位になったら、相当様々な分野に応用できると思う。当然、ソフトウェア開発にも大いに応用できる。

きっと日本の成長戦略の一助になるだろう。「みちびき」の信号は日本にとって、まさに導きの光明となるかもしれない

是非24時間カバーできるように、全ての衛星を打ち上げて頂きたい。

しかし、高層ビルをバックにトラクターが動いているのはスゴイね。