2011年8月24日水曜日

「TUBEFIRE」が訴えられたか・・・ | 音楽を無料ダウンロードサイトを31社が提訴 - 日経

日経11.08.24朝
・・・「ユーチューブ」から音楽データを無料でダウンロードできるサービスにより著作権を侵害されたとして、音楽レコード会社や出版社など31社は・・・サービスの停止と2億3千万円の損害賠償を請求する訴えを東京地裁に起した・・・ダウンロード支援サービス「TUBEFIRE」・・・

TUBEFIREね。提訴されたか。

多分、音楽のデータ化が第一の目的ではない、と言うだろう。でも、それが最もユーザーが望んでいることだというのは運営者も知っていたと思う。

今後この訴訟がどうなるかはわからない。しかし、マズイと知っててやるのは、やっぱりやるべきでないなと。でなければ、必ずその報いが来る。

これぞ美輪明宏氏の「正負の法則」。