2011年8月9日火曜日

SB孫社長の実弟が日本版YCombinator的事業を始めたらしい | 孫正義氏の実弟が経営 ベンチャー育成 新事業 - 日経

日経11.08.09朝
ソフトバンクの孫正義社長の実弟、孫泰蔵氏が社長を務めるベンチャー育成会社、モビーダジャパン・・・新事業は「シード・アクセラレーション」と名付けた。1件あたりの投資額は最大500万円程度にとどめ、投資先を1000社程度に分散・・・3ヶ月間、ベンチャー経営者や技術者による集中指導を提供したうえで、モビーダや外部投資家が出資・・・小口の投資が増えている・・・クラウドコンピューティングの普及などで・・・起業にかかる費用が少なくなっていることが背景・・・

記事を読んだだけでもY Combinatorにそっくりだなと思ったけど、Tech Crunch Japanの記事をみたら自らそれを認めているらしい。記事としては当然、TCの方が詳しい。

孫泰蔵氏が仕掛けるシードアクセラレーションプログラム、投資領域は5つ - Tech Crunch Japan

どうやら、最終的には東アジアベンチャーの生態系をつくろうとしているそうだ。

選ぶ側にYCombinatorの共同創設者でハッカーのポール・グレアム氏のような見る目があるか?日本という文化的土壌が大量のベンチャーの育成に適しているか?・・・など色々とハードルはあるだろう。

しかし、日本でこのようなインキュベーション事業が根付くかどうか、期待しながら見守りたい。