2011年8月16日火曜日

ノーベル賞ものの風邪の「治療薬」・・・「DRACO」 is coming! | 本物の風邪薬が発明される - ニュースの社会科学的な裏側

本物の風邪薬が発明される - ニュースの社会科学的な裏側 - BLOGOS(ブロゴス)

風邪は厄介な病気だ。ウイルス性の感染症だが、原因ウイルスが特定されないからだ・・・解熱剤等の対症療法しか無かったわけだが、本物の風邪薬が発明されつつあるようだ・・・DRACOと名づけられた新薬には、ウイルスの二本鎖RNAを拘束するたんぱく質とウイルス感染細胞を死滅させるたんぱく質が含まれており、ウイルス感染した細胞を見つけると機能するように出来ている・・・

おお〜。確か、風邪薬は風邪の症状を緩和するだけで治療薬ではないということを聞いたことがある。

このDRACOは、その治療薬というわけだ。

確か、風邪の治療薬を開発したらノーベル賞ものだとも聞いたことがある。それなら、この薬を開発した人はノーベル賞受賞だね。