2011年8月20日土曜日

まさかゴーヤを切った先から根っこが生えてくるなんて・・・

だいぶゴーヤが伸びてきたので、伸びすぎたのを少しカットした。ゴーヤのツルはアール・ヌーヴォーちっくで美しく、なんか捨てるのがもったいないので花瓶に飾ってみた。


かなりアートな造形。美しい。どうせすぐに枯れちゃうだろうなと思っていた。しかし、1週間経っても全く枯れる気配がない。

どうしたことか?とよく見ると・・・


切った先から根っこが生えてんよ!!ゴーヤの生命力、恐るべし。

植物の中には挿し木で増やせるものがあることは知っていたけど、まさかゴーヤもその類だったとは。

本来根っこが生えるべきところでないところに生えるということは、ゴーヤも例の万能細胞の「幹細胞」みたいなものを持っているということだろうか。「挿し木」という言葉を調べてみると、「クローン技術の元祖」だそうで。

植物は、太陽光をソーラーパネルよりよっぽど高効率でエネルギーに変換し、そのエネルギーとクローンメカニズムを使って成長し、そして動物たちの食料となる。

やっぱ植物って・・・超献身的で、超ハイテクだよ。感謝尊敬。