2011年8月13日土曜日

「地面に落ちたモモは捨て、ジュースにもしない」?そんなの洗えばいいじゃん。激安なうな福島の桃、マジ買うべ。 | 風評防げ、モモ農家奮闘 - 日経

日経11.08.12夕
・・・全国有数の果物の産地である福島県・・・風評被害は深刻で、観光客や贈答用の注文は激減。「このままでは廃業に追い込まれる」・・・モモ狩りが売りで例年は観光客がバスツアーで押し寄せるが、今年は土日も駐車場はガラガラのまま・・・農協などの指導で地面に落ちたモモは捨て、ジュースにもしない・・・モモから暫定規制値を上回る放射性物質は検出されていない。直売所の店頭には検査済みを示す張り紙・・・消費者が福島県産を敬遠する傾向は根強く、売れ行きは低調・・・

激安なう!4玉398円のマジうまそうな福島産の桃
朝にこの記事を読んで、午後にスーパーに行ってみた。

ひょっとすると、福島県産を扱ってすらいないのでは?と思ったが、扱っていた。

しかし、値段は他の産地よりも相当安い。4玉でサンキュッパだ。激安なうだ。1玉100円よ?

検査をしてあるといっても、汚染の可能性はゼロではないわけで、やはり心配な人は買えないだろう。そういう人はそれでいいと思う。

しかし、普段あまりモモを買わない自分は、今こそあえて福島県産のモモを買おうと思う。そして買ってきた。

東北を応援する方法は色々あると思うけれど、自分が少しでも東北のモノを買い、東北の人々の職が維持され、東北の人々の生活が維持され、東北の人たち自身が自立・復活できるように協力することが最も大事だと思うから。

しかし・・・農協の「地面に落ちたモモは捨て、ジュースにもしない」という指導はどうなん?そんなの洗えばいいじゃん。しかも、モモなんて皮はむいちゃうわけだし。せめてジュースにはできるだろう?伊達市の桃ジュース、ファンなんですけど。

そういう指導が風評被害の元だとなぜわからないのか。自分で自分の首を締めている。しょうもな。

今、冷蔵庫でモモを冷やしている。あとでキンキンに冷えたモモを食べるのが楽しみだ。