2011年8月10日水曜日

Appleは絶頂を迎えつつあるようだ。ということは・・・ | Apple、いっときExxonを抜いて「世界でももっとも時価総額の高い企業」となる - Tech Crunch Japan

Apple、いっときExxonを抜いて「世界でももっとも時価総額の高い企業」となる - Tech Crunch Japan

・・・AppleはいっときExxonを抜いて「世界でもっとも時価総額の大きい公開企業」の座を手中にした・・・土壇場の猛チャージでExxonがAppleを抜いたまま1日の取引が終了・・・

ついに一瞬だけどAppleが「世界でもっとも時価総額の大きい公開企業」となったか。IT史上で記憶に残る日となるだろう。

一時は身売りも考えていた企業なのに・・・OS XだってWindowsのシェアには遠く及ばないのに・・・しかもiOSとAndroidは互角の戦いだというのに・・・Steve Jobsのワーパーは絶大だ。実力以上に期待値が高いということなのだろう。逆にやはり、Jobsワーバーが失われた時がAppleの命運の分かれ目ということでもあるだろう。

Appleは今、絶頂を迎えつつあるようだ。ということは「盛者必衰の理をあらはす」。つまり、今後のポイントは「いつ下るか」だろう。

しかし、しばらくこの勢いは止まりそうにないけどね。